このブログの更新通知を受け取る場合はここをクリック

山猫を探す人ⅱ
ブログトップ
 >  > 編地切替ストーンウォッシュニット
 |  ログイン

編地切替ストーンウォッシュニット



カーキ ブラック ベージュ M L XL

【パッチワーク風編地切替硫化染ストーンウォッシュ加工のプルオーバーニット】
★デザイン
5ゲージの綿糸を使用し、変形ケーブル編み、ケーブル編み、片畔で編地切替で切り替えたパッチワーク風に仕立てたプルオーバーニット。
そのニットに硫化染で製品染を施し、更にデニムなどの加工などで使用されるストーンウォッシュ加工を施し程好いUSED感を演出したクルーネックプルオーバーニッ。ト
前身部分は全て斜めで切替、変形のケーブル編み、ケーブル編み、片畔で編み替え、袖部分は片畦編み編み替えています。
編み地にも加工感にも細かい拘りが詰まった1枚になっています。
★カラー展開
「アジ」のあるベージュ、カーキ、ブラックの3色展開。
カーキは今期一押しカラーになっています。
★素材
前身部分は全て斜めで切替、変形のケーブル編み、ケーブル編み、片畔で編み替え、袖部分は片畦編み編み替えています。
編み地自体に凹凸感があり、表情感のある素材になっています。
そのニットにストーンウォッシュ加工を施し「アジ」のある表情になっています。

※素材の特性上、淡色の商品との組み合わせや濡れた際には色移りのすることがありますのでお取り扱いにはご注意下さい。
※加工の特性上、1点1点加工感、表情感が異なります。


※画像の商品はサンプルです。実際の商品とは仕様?加工?サイズ?素材が若干異なる場合がございます。
※商品の色味につきまして、撮影時の光の加減により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合がございます。
またお客様のお使いのPCのモニター環境により実際のカラーと画像の色味が違って見える場合がございます。予めご了承下さい。
性別タイプ:
メンズ
カテゴリ:
  • トップス>
  • ニット/セーター
素材:
綿100%
原産国:
中国
即日配送:
即日配送可
VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|カーキ

  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|カーキ

    カーキ

  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|ブラック

    ブラック

  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|ベージュ

    ベージュ

    model:H181 B92 W72 H91 着用サイズ:LARGE
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
  • VOGUISH(ヴォーギッシュ)の「編地切替ストーンウォッシュニット(ニット/セーター)」|詳細画像
2021年 05月 31日
初夏の女神たち

初夏の女神たち_c0337257_18412973.jpg
季節はアメフリバナっこが咲く梅雨間近
梅雨入り前に姿を現す女神たちを探すことを目的に歩き出した。
いよいよ目的地に乱入だ。
ここで200㎜白レンヌを装着し俄かカメラマンに変身する。(とぅ!)

初夏の女神たち_c0337257_18443043.jpg
最初にフレームインしたのは・・・・

初夏の女神たち_c0337257_18445907.jpg
おお~っと!
我が街では初めましてのご対面 ミズイロオナガシジミです。
シジミチョウ科の中でゼフィルスと称する一群の一員です。
ちょうど発生時期に遭遇したみたいです。
こやつを個体aとしましょう。

初夏の女神たち_c0337257_18501479.jpg
足元にいた個体b

初夏の女神たち_c0337257_18510044.jpg
少し離れた場所にいた個体c

その他にも飛翔する個体を2度見ましたのでまさに最盛期でしたね。
でもミズイロオナガシジミは久恋でしたが本命ではござらん。
例年6月上旬が最盛期なのだが、季節の巡りが尋常でない今年
もしかしたら・・・・・

初夏の女神たち_c0337257_18540235.jpg
って、いたよ!

初夏の女神たち_c0337257_18543640.jpg
驚かしてしまい遠くへ行ってしまったが・・・・

初夏の女神たち_c0337257_18550854.jpg
トリミ~~~ング!w
そう、本命はミドリシジミでした。
やはり早めに羽化していましたね~
これを個体dとすると

初夏の女神たち_c0337257_18563159.jpg
すぐ近くに個体eがいました。

これでアカシジミが現れたら大三元なのですが・・・・
そうは問屋が卸さない。。。タイムリミットを迎えました。

んではワタクシのデズカメに捉えられた他のマヌケをアップして
5月エントリーを〆ましょう。

初夏の女神たち_c0337257_18593889.jpg
ヒメジャノメ

初夏の女神たち_c0337257_19000053.jpg
ちょっと草臥れたコジャノメ

初夏の女神たち_c0337257_19022311.jpg
ニホントカゲ

初夏の女神たち_c0337257_19033599.jpg
目に青葉・・・

初夏の女神たち_c0337257_19035967.jpg
せせらぐ午後
お目目は緊張し続けで疲労w




# by wild_cat_seeker | 2021-05-31 05:40 | 日記・コラム・つぶやき | comments(0)